◎ 便利で楽しいTwitterの魅力を徹底的に紹介するよ!  ◎ 全くの初心者から、楽しくおぼえて使いこなそう!  ◎ 全てのステップを理解したらあなたはもうTwitterマスター!まだ使っていない人に教えてあげよう!

ツイッターを便利に使おう!ツイッターを便利に使おう!

ここではフォローすると便利な情報系アカウントを紹介していくぞ。
情報系アカウントって何?
情報系アカウントとは、新聞社やTV局や交通機関など、企業が発信する情報がツイートとして配信されてくるアカウントの事を言うんだ。
他にもインターネットの情報サイトのアカウントや、ショップのアカウント、スポーツチームのアカウントなど、多彩なアカウントが存在するぞ。
最初にフォローしたNHKアカウントとかのことね。
ツイッターを便利に使おう!
 
そうだな。これらのアカウントは最新の情報を常に配信してくれるので、自分に必要な情報を配信するアカウントをフォローしておけば、わざわざニュースを見なくてもツイッターを開くだけで最新の情報を手に入れることが出来るぞ。
芸能情報なんかのエンタメ関係アカウントなんかもあるのかしら?
もちろん、エンターテインメント系雑誌編集部や、最新の音楽情報のアカウント、芸能人本人が情報発信しているケースもあるぞ。
じゃあサクサクと紹介していってもらおうかしら。
            ・・・。
どうしたのよ。
正直多過ぎて紹介に困る。
・・・。
            ・・・。
・・・。マジで舐めてっとブチ食らわすぞコラ。
冗談だよ。しかし、人が手に入れたい情報は多種多様なので、無駄に紹介しても先入観を与えるだけだろう。
そこで、アカウントの検索方法を紹介しておく。
ツイッターを便利に使おう!
 
画面最上部のツールバーから『おすすめユーザー』をクリックだ。
次に『カテゴリを確認する』タブをクリック。
ツイッターを便利に使おう!
 
すると、最初にツイッターを登録した時にも出て来た画面が表示されたな。
あとは各カテゴリからフォローするアカウントを選ぶわけね。
 
そうだ、ここで俺が注意しておきたいのは、例えば同じニュースのカテゴリ内でも、NHKと読売と朝日と日経では同じニュースをとりあげても見解は違うだろう?そこを自分の好みで選択するも良し、全部取り入れるも良し。フォロー・リムーブは自由なのだから色々試して自分にあったスタイルを見つければいいということなんだ。
なるほどね、手抜きの言い訳にしては上等じゃない。
 
ちなみにここで紹介されているアカウントも実は存在するアカウントの極々一部なんだ。普段よく読む雑誌やよく閲覧するサイトがあるなら、そこのアカウントを検索してみるといいぞ
他に面白いアカウントは無いのかしら。
 
よく聞いてくれたな、ツイッターのアカウントには『bot』という種類のものがあるんだ。
『ボット』?それってウィルス的なものじゃなかったかしら???
 
ツイッター上の『bot』はそういった類いのものじゃないから安心してほしい
『bot』とはフォローしておくことで、不定期に情報をつぶやくものもあれば、有名人や漫画のキャラクター等の模倣をして台詞をつぶやいたりするものがある自動プログラムなんだ。中には例外的にbotと名乗る個人がキャラクターの台詞を引用して世事をつぶやいたりしているものもあるがな。
それってフォローして何の特があるの??
 
『bot』はどちらかと言うとお遊び的要素が強いものが多いので、タイムラインにアクセントを付ける意味合いが強いな。
例えば、『ドラゴンボール』のキャラクターの『フリーザ様』のbotを見てみようか。
人に紹介するのにそのセンスはなんなのよ・・・。
 
ツイッターを便利に使おう!
マジで一体何の意味があんのよ。
 
馬鹿野郎!好きな人にはタマランのだ!
やっぱり私は人の方がいいわ。
 
そうか、それはそれぞれ好みだからな。
それでは次のステップでは、ツイッター上での会話のやりとりについて紹介していこうか。

誰にでも分かるやさしいはじめての簡単twitterの始めかた入門ガイドライン

友人に紹介する