◎ 便利で楽しいTwitterの魅力を徹底的に紹介するよ!  ◎ 全くの初心者から、楽しくおぼえて使いこなそう!  ◎ 全てのステップを理解したらあなたはもうTwitterマスター!まだ使っていない人に教えてあげよう!

ツイッターを使ってみよう!ツイッターを使ってみよう!

ようやくここまできたな。
ここからは実際にツイッターの使い方を教えていくぞ。
遂に私もツイッターデビューね。
まだ使ってない人に「今時ツイッターも使ってないの(笑)」って言えるのね?
・・お前友達いないだろ。
冗談のわからない奴ね。

さあ、まずは何から始めたらいいのかしら?
せっかく始めたんだ、記念すべき初めてのツイートでもしてみたらいいんじゃないか?
タイムラインの上の『いまどうしてる?』という文言の下の四角い部分をクリックしてみろ。
初めてのtwitter
初めてのtwitter
 
枠が広がったわ!
え!まさか、イキナリこんなツイートしろって言われてもあんた!何言ったらいいのかわかんないわよ!ちょっとどうにかしなさいよ!
・・・意外とテンパるタイプだったんだな。
仕方が無い、一度見本を見せるからあとは自分でやってみるんだぞ。
初めてのtwitter
まずは『レッスンなう』と入力してみようか。すると右下にあった140という数字が134に減ったのがわかると思う。
前のステップでも説明したように、1回のツイートで入力できるのは140文字までなんだ、だからこの数字は入力できる残りの文字数を現しているわけだな。
ではこのツイートを投稿してみるぞ。
初めてのtwitter
初めてのtwitter
 
あらやだ!タイムラインに『レッスンなう』ってでたわ!!
冗談じゃないわよ!私がこんなダサイ発言する訳ないでしょ!!人のタイムラインで何してくれてんのよ!?
だいたい『なう』って何よ!アホなの?
お前が任せたんだろうが!

『なう』というのは最近ではめっきり使う人が減ったが、「今〜をしています」という意味で、ツイッターでは基本用語なんだぞっ
じゃあこの場合は「今レッスンしています」って意味になるのね?
それにしても、ずいぶん短くてどうでもいい事つぶやいたわね。
それでいいんだ、ツイッターは思った事を気軽につぶやくのが1番正しい使い方だからな。
例えば、「腹減った。」とか「今日は暑いな〜」とか「遅刻したorz」とか「今日は合コン」とか「彼女ほしい」とか、そんなんでいいんだ。
普段そんな事ばかりつぶやいてるから彼女いないんじゃないの?
いや、いるぞ彼女。
あんたキャラ設定おかしいわよ?
まぁそんな事はどうでもいい、ツイートの投稿の仕方はわかったな?

だがな、、実は今の状態ではいくら頑張ってツイートしてもだれも見てくれていないんだ。
どういう事???
ツイッターに登録した時に10人フォローしたのは覚えてるな?
フォローする事で自分のタイムラインにフォローしたユーザーのツイートがタイムラインに表示されている訳だ。そこまではいいか?
フォローしているから、その人のツイートが見れるのよね?
そうだ、
ということはだ、お前自身も誰かにフォローされないと、お前のツイートは誰のタイムラインにも表示されないということだ。
お前はまだ誰からもフォローされていないから、誰もお前のツイートを読んでいないという事になる。
それは問題だわね。どうやったらフォローしてもらえるのかしら。
1番大事なのはやはり面白いツイートをする事だ。たくさんの人にこの人のツイートは面白いと思ってもらえたら、自然とフォローしてくれる人は増えるぞ。
だが、そこまで辿り着くにはツイートを読んでくれる人がいないとな。
手っ取り早いのは、まず知り合いにツイッターを始めた事を教えてフォローしてもらうおう。
次に自分ですすんで気になる人をフォローしていくことだ、フォローをするとフォローされた側の人はフォローを返して来てくれるかもしれない。特に自分と共通の趣味や職種を持っている人ならフォロー返しをしてくれる可能性が高いぞ。
そのためにプロフィールはしっかりと作っておく事をお勧めする。
なるほどね、じゃあまずは魅力的なプロフィールを作りにいくわよ!

誰にでも分かるやさしいはじめての簡単twitterの始めかた入門ガイドライン

友人に紹介する