◎ 便利で楽しいTwitterの魅力を徹底的に紹介するよ!  ◎ 全くの初心者から、楽しくおぼえて使いこなそう!  ◎ 全てのステップを理解したらあなたはもうTwitterマスター!まだ使っていない人に教えてあげよう!

マスターへの道一歩進んだ使い方

ツイッターの使い方がわかってきたら、より楽しむための使い方を覚えてみようか。
こういうページが1番突っ込まれやすいのよ?わかってんの?
う、うん。まぁ一般的なところを押さえておけばいんじゃないか。
それじゃいってみましょうか。

マスターへの道ハッシュタグを有効活用しよう

用語集でも教えたが、ハッシュタグというのは、特定の内容についての書き込みであるという事を表していて、同じタグの付いたツイートをまとめて閲覧できるという優れものだな。
共通の事に興味がある人を捜しやすいし、最近は日本語も使えるようになってますます便利になったわね。
そうだな。
そこで視点を変えてみてみるぞ。
同じハッシュタグを含んだツイートは検索で一度に表示される上に、フォローしていないアカウントのツイートもまとめて閲覧可能だな。
そうね。
つまり、自分のフォロワーが1人もいなくても、ハッシュタグさえ付けてツイートしてしまえば、多くの人の目にとまる可能性が高いということだ。
特に注目度の高いハッシュタグはそれだけ多くの人が見ているので、、
ツイートをたくさんの人に見てもらえるわけね。
この特性を活かしていけば、フォロワーも増えやすいかもな。
あくまで個人差があるけどね。
ページTOPへ

マスターへの道まとめて複数人に返信しよう

たまに自分がした1つのツイートに対して、フォロワーの人が何人もリプライしてくれることがあるわよね。
そんな時は、リプライの際に付ける「@〜」のさらに後に「スペース+@〜」と、追加していけば、そのツイートに含まれる全てのアカウントにリプライが届くぞ。
ただし返信する相手が増えれば増えるほど、ツイートできる文字数は減っていくから注意が必要よ。
そんなにツッこんでくれる相手がいればだがな。
ページTOPへ

誰にでも分かるやさしいはじめての簡単twitterの始めかた入門ガイドライン

友人に紹介する